FC2ブログ

独訳オーバードース -delusion overdose-

 同人サークル「独訳オーバードース」の情報と、日々徒然を気ままに書きます。 成年向けの内容が含まれることがありますので、ご注意を。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

願い、ふたりで。

こころが震えた。


 全てがラストシーンに集約する、「願い、ふたりで」だったですね。
 しかし前日記で本気のなのはさんが見たいとは言ったものの、こういう形で来るとは…。

 本気なのはさんについてちょっと感想というか、ただ思ったことだけど書いてみたり。
 まだ未放映地域があるのでその辺は続きを読むでー。



 なのはさんの「あの行動」に賛否両論が飛び交ってますな。ただ肯定派の方からも「あそこまでしなくても」という声が多く見られるような感じがしますが、ちょっと自分も思ったことなどを。
 
 なのはさんのスバルとティアナに対してとった行動は、正しいかそうでないかとかではなく「必要なこと」だったんだろうと思います。
 スバルとティアナは、「間違えて」しまったから。
 目標でも目的でも理由でもなく、「手段」を間違えた。
 機動課所属である彼女たちの環境では、任務や実戦での失敗は、最悪の場合『死』に繋がる。
 絶対に失敗をしないことはありえず、そのリスクは無くなることはないもので、成功の確率を高めることでしか最悪を回避し続けることはできない。そのためには基礎力を高めると共に、特性を活かした固有技能を身に付けることが一番に応用が利く方法となる(注1)。なのはさんの訓練はこの辺りの「固有スキル重視型」な感じなんだと思う。
 けれどティアナは間違える。
 選択肢の幅を増やそうと、メインスキルである射撃技能の低下(注2)を招いてまで、本分でないはずの近接距離の突撃という『死』に近づく行動を取ってしまった。
 なのはとの約束に納得できず、自分の考えを先走らせて。
 それはパートナーであるスバルも巻き込む形になり(たとえ自分の意思であったとしても)、彼女もまた危険な行動を取ることになる。
 スバルの特性は6話でヴィータも認めていた防御力。堅牢性がもたらす最大の益は、生存性サバイバビリティの向上だとも教えられている。しかしスバルはコンビネーションのため、防御を過信し、自ら弾幕の中に飛び込んでいく。これではせっかくの生存性の高さが無意味なものになってしまう。

 ティアナが独断で導き出した行為は、『死』に近づくものだ。なのはの砲撃は、それを本当の意味として気づかせるためのものだったのではないかと思います。
 ──二度撃ったのは、「ふたり」のことだから。
 彼女たちは間違えた。教官であるなのはの見えない所で、逆らう形で。
 けれどなのはが、そのことに怒ったかといえば、違うんじゃないかと思う。
 多少なり憤りはあるだろうとは思うものの、あの悲しい虚ろな瞳と抑揚のない淡々とした呟きは、「…私の訓練、そんなに間違ってるかな…?」という台詞にあるように、伝え切れていない自分への無力感が大きかったんじゃないかと感じる。
 なのはは、皆がそれぞれの自分の道を進んでいけるように願い、自分の時間と体力とを費やして伝えようとした。
 でも「話を聞いてもらう」ことで伝わったことは少なくて、あとは「悪魔らしいやり方」しか出来ない、自分への落胆もあったんじゃないかなぁ、とか。

 傷は癒える。
 心は乗り越えられる。
 でも、死は生き返らないから。

 どうか「命に優しい時間」が流れ続けますように。


 ただやっぱりスバルは辛いよなぁ、とは思いますな…。愛娘よ…(ぇ
「理想の人」が「思い描いていた行動」を取ってくれず。自分たちで考えて練習した成果を、一番に評価してもらいたかった人が認めてくれず。そして「大好きな友達」が目の前で打ちのめされ、憧れの人を睨みつけた気持ちとか。
 多くの人がこの辺りに感情移入できていたから、なのはさんの行動が強くひどいように映ったのかもですね。単純に顔も怖かったけどな!(ぉ
 他にも思う所はあるものの、長くなるのでこの辺で。

 9話では、なのはさんの真意(というか過去の出来事)も分かるっぽいですし。
 推察するのも面白いんですけどね。しかしてその辺は考察系の方々には敵わないしなぁ(´ω`;
 8話感想も、なまくらさんのとことかガチ熱いですし。

 あ、あと。
 1179935767689.jpg
 大変に素晴らしいおっぱいでした(ぉ



注1 軍隊の特殊部隊員の養成課程とかも近い。成績の優秀な者や向上心に溢れる兵士たちが、審査基準をパスした人間は訓練キャンプに参加。
過酷な訓練で基礎力をふるいにかけて、優秀者を選抜。
そこから個人の特性別に医療や通信などの専門技術を習得していき、一個の集団としての能力を引き上げていく。

注2 キレがない、とヴィータが感じている。コントロール性は失っていないようなので、
故意にとは考えにくい。
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
更新日
お知らせスクロール

プロフィール

松之 鐘流/松乃 かねる

Author:松之 鐘流/松乃 かねる
イラスト、ゲーム原画など描いています。
商業誌イラスト、ライトノベル挿絵、PCゲーム原画外注。
個人サークル「独訳オーバードース」にて同人活動。
ご依頼等はメールにてご相談ください。

E-meil:
canel_od■hotmail.co.jp
スパム対策のため↑■を@へと変更お願いします。




WORKS :

■イラスト
角川書店
コンプエース2012/4月号付録
「ストライクウィッチーズ劇場版 應援画集」イラスト一点
及び
「ストライクウィッチーズ劇場版」劇場限定配布「応援画集」イラスト一点

コンプエース2011/4月号
付録「東方Project画集 東方絵巻」イラスト一点


アスキーメディアワークス
電撃萌王2012/10月号
「おとなの萌王」扉イラスト一点


産経新聞社主催画展
「絵師100人展02」展示イラスト一点


イカロス出版
「GUN&GIRL ILLUSTRATED ガン&ガール イラストレイテッド米軍現用銃火器編」イラスト一点


マックス出版
PUSH!! 2011/11月号
「Art Style!」インタビュー&イラスト一点


ユーモット/SILVER BLITZ
「東方銀符律 各バージョン」カードイラスト計8点


ヤマハミュージックメディア
「ボーカロイド+DTMで 音楽をはじめよう」カットイラスト一点
(担当 スピーカー擬人化)


イーグルパブリシング
「妄想コスプレ脱衣図鑑-コスプレ娘の服の下」一点
(担当 アラビア衣装)


PHP研究所
「WEATHER GIRLS 気象・天気
萌えて覚える気象学の基本 」一点
(担当 低気圧)

「MINERAL GIRLS 鉱物
 萌えて覚える鉱物科学の基本」一点
(担当 トパーズ)

「戦国美麗姫図鑑」一点 
(担当 織田市)



■ゲーム
だんでらいおん
PCゲーム「たいせつなきみのためにぼくにできるいちばんのこと」
原画・キャラクターデザイン

PCゲーム「そらふね」
企画・原画・キャラクターデザイン


Magical☆Girl
PCゲーム「グリモワール
 ~淫虐の魔道書に溺れる百合姉妹~」
原画・キャラクターデザイン


すみっこ
PCゲーム「二代目は☆魔法少女」
原画・キャラクターデザイン



■コミック
コアマガジン
コミックメガストアH 09/9月号「PREMIUM PIN-UP」
カラー漫画

現在の位置

独訳オーバードース -delusion overdose-
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
独訳オーバードース -delusion overdose-
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2007年05月 24日 (木)
  ├ カテゴリー
  |  └ なのは
  └ 願い、ふたりで。
by AlphaWolfy

ブログ内検索

カテゴリー
pixivブックマーク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。